月額3,000円以下のオンライン英会話

月額3,000円(税込3,300円)で始められるオンライン英会話です。月額5,000円まで予算があれば、かなり選択肢は広がりますが、3,000円でもスタートできます。

今記事では子供向け英会話の紹介はしていませんので、お子様向けの英会話をお探しの方は以下の記事でご確認ください。
子供用キッズコースのあるオンライン英会話

オンライン英会話 受講スタイル 月額費用
人気
ECCオンラインレッスン
月2レッスン
(以降1レッスン単位で追加可能)
990円
人気
エイゴックス
月5レッスン
(フィリピン人講師)
2,178円
月2-4レッスン
(ネイテイブ、日本人講師)
ウィリーズ英語塾 週1レッスン 2,640円
人気
ジオスオンライン
月4レッスン 3,300円
ワールドトーク 最大月11レッスン 3,300円
Universal Speaking 最大月10レッスン 3,300円
スモールワールド 最大月3レッスン 3,300円

・ECCオンラインレッスンは、基本料金が月額990円で2回分のレッスンが含まれます。あまり利用しなかった月は990円のみで、回数を増やしたい方は1レッスン単位で、1レッスン660円で追加できます。月4回なら月額2,310円、月6回なら3,630円になります。平日(月-金)の昼間限定(10:00-18:00)プランなら上記金額から10%安くなります。
講師と画面上でテキストを共有したり、ホワイトボード機能で説明したり、スカイプ不要のECC独自システムです。レベルに合わせた5段階のレベル分け、レッスン開始30分前から予習機能、レッスン終了後のチェックテストなど、ECCのノウハウが詰まったレッスンが受講できます。

・エイゴックスは月額1,980円(税込2,178円)から始められます。もともとネイティブスピーカー講師のみでスタートしましたが、バイリンガル日本人講師とフィリピン人講師が選択できるようになりました。そのため、多数のネイテイブ講師が在籍しています。
フィリピン人講師を選択すれば月額2,178円で5レッスン、ネイティブ講師とバイリンガル日本人講師を選択時は2レッスンですが、講師の中からキャンペーン講師を選択すれば4レッスン受講できます。月額2,178円で最大5レッスン、ネイティブ講師を選択しても最大4レッスンは破格です。ポイントの範囲内で講師は自由に選択できます。

・ウィリーズ英語塾は、テキスト購入が必要で、同じ教材を何度もやりこみ、インプットとアウトプットを繰り返す学習法です。レッスン終了後には宿題、次のレッスンでは復習、及び宿題でのアウトプットにより、英語修得していきます。担任制も選択でき、講師と2人3脚で、フリートーク制とは違ったレッスンの積み重ねが可能です。英作文や音読トレーニングを中心に、TOEIC、ビジネスなど、目的別、レベル別にテキストを選択できます。

・ジオスオンラインは、いくつか料金プランがありますが、時間と曜日が固定のプランで安く受講できます。レッスン受講時の事前予約は不要ですが、最初の申し込み時に、都合のいい時間と曜日を指定します。原則振替不可で、月額料金が安くなるプランになります。
NOVAグループになりますので、NOVA監修のカリキュラム、マンツーマンレッスンでも8段階のレベル分けレッスンなど、NOVAグループの強みがあるオンライン英会話です。

・ワールドトークはポイント制で、3,000ポイント=3,000円(税抜)になります。最低1レッスン260ポイントで受講できますが、人気の講師は1,000ポイント前後が必要になります。そのため、3,000ポイントで最大11回のレッスンになります。
バイリンガル日本人講師中心のオンライン英会話で、日本語での質問、文法の説明など、初心者にもお薦めです。日本人講師のオンライン英会話では低価格を実現しています。

・Universal Speakingもポイント制で、講師によって必要ポイント数が変わり最大10レッスンになります。講師は、フィリピン人、日本人、ネイテイブ(カナダ人)で選択できますが、講師数が少ないのが気になる点です。ネイテイブ選択時は消費ポイント数高めです。
一般的な日常英会話コースだけでなく、留学コース、TOEFL対策コース、IELTSコースなども追加料金無しで選択できます。

・スモールワールド英会話もバイリンガル日本人講師メインになります。同じくポイント制です。ポイントの有効期限が通常の2倍、60日間で、1つのアカウントを兄弟・家族(最大4名まで)でシェアできる特徴があります。

格安オンライン英会話も消費税増税やサービス改定で値上げ傾向が続いていますので、月額3,000円以下で受講できるプランも減ってきています。

»月額5,000円以下のオンライン英会話