1レッスン200円以下のオンライン英会話

1レッスン200円(税込220円)以下のオンライン英会話を集めてみました。

対象サービスは少ないですが、1レッスン100円以下、150円以下はこちらの記事にまとめていますので、下記記事をご参照ください。この記事では1レッスン150円以上200円以下になります。
参考:1レッスン100円以下のオンライン英会話

1レッスン200円以下までに絞れば、かなり対象サービスは増えますが、200円以下でもレッスン単価を安くするにはレッスン回数を多く取る事が大前提になります

毎日1レッスン、または2レッスン受講すれば、1レッスンあたり200円以下で受講できます。

オンライン英会話 コース 月額費用 1レッスン単価
人気
クラウティ
毎日25分
(10-16時)
4,950円 165円
毎日50分 10,780円 180円
Kiminiオンライン英会話 毎日25分
(平日9時-16時)
4,378円 219円
毎日25分 6,028円 201円
毎日50分 10,428円 174円
人気
レアジョブ英会話
毎日25分 6,380円 213円
毎日50分 10,670円 178円
エイゴックス 毎日25分 6,380円 213円
人気
産経オンライン英会話Plus
毎日25分 6,380円 213円
毎日50分 12,100円 202円
人気
DMM英会話
毎日25分 6,480円 216円
毎日50分 10,780円 180円
毎日75分 15,180円 169円
オンライン英会話hanaso 毎日25分 6,578円 219円
毎日50分 12,078円 201円

※毎日レッスンは月に30レッスンとして1レッスン単価を算出しています。

・クラウティは、毎日2レッスンプランと、平日昼間だけでなく土日も含めて毎日昼間(10時-16時)利用できるプランが安くなります。
1つのアカウントを最大6名の家族で分け合えますので、家族利用の方は、毎日レッスンプランでも、無駄なく、無理なくレッスンを消費できます。
1レッスンはお子様の集中力に合わせて10分になっていますが、2レッスンを連続して受講した場合は5分延長され、他社同様の25分レッスンになります。学研監修の教材で、幼児から大人まで受講できます。
2,300以上のレッスンのレッスンが収録されたAI学習「TerraTalk」を家族アカウントの方も含めて、それぞれ24時間使い放題になります。

・Kimini英会話も毎日レッスンプランと、昼間限定(9時-16時)プランが安くなります。kimini英会話の昼間限定プランは平日限定です。
大人向けに中学校・高校の文法をおさらいしながら学習する総合英語コース、小学3年生~高校生までを対象にした子供向けコースなど、文法を学べるコースがあります。その他、フリートーク、ビジネスコース、接客英語、英検二次対策コースなど、カリキュラムコースが複数準備されていますが、昼間限定プランでは一部受講できないコースがありますので、ご注意ください。

・レアジョブは業界最大手のオンライン英会話で、東証一部上場企業です。利用者数累計90万人以上、法人導入3,100社以上、豊富な講師陣(6,000人以上)から選択できます。まだ人数は多くありませんが、日本人講師が選択できるようになりましたので、初心者にもお勧めです。

・エイゴックスは、ネイティブ講師、日本人、フィリピン人講師から選択できますが、フィリピン人講師のみ選択できる毎日プランが安くなります。
毎日レッスンプランとポイント制プランの提供があり、ポイント制では低価格な月額2,178円~で、キャンペーン講師制度などを使ってネイティブ/日本人のレッスンを安く受講できるなど、ポイントプランがお勧めのオンライン英会話ですが、1レッスン単価を安くするなら毎日プランもお勧めです。

・産経オンライン英会話Plusでは、家族を最大5名までサブアカウントに追加できます。親アカウントとサブアカウントでコインを分け合え、サブアカウントは独立したアカウントとして定義されますので、親アカウントとサブアカウントは同時間帯に予約できます。そのため、毎日1レッスンプランなら、受講者1人に対して1日1レッスンまでとなり、家族の誰かが1レッスン受講したら終わりではありませんので、一人一人が持ちコインの数だけ自分のペースで受講できます。
家族利用なら、かなり融通が効き、安くなりますのでお勧めです。

・DMM英会話は、フィリピン人講師だけでなく、欧州、中南米、中東など、多国籍で業界最大規模の豊富な講師陣の中から24時間レッスンが受講できます。会員特典として、スキマ時間学習に最適な英語学習アプリ『iKnow!』(通常1,510円/月)が無料で利用できるようになりますので、毎日レッスンと合わせて英語漬けの学習にはお勧めです。

・hanasoは、独自の反復学習システムhanasoメソッドを使ったレッスンが受講できます。講師数が多く、日本語が可能なフィリピン人講師も選択できます。